【2020年】女子が嫌うホワイトデーのお返しは?義理スイーツ特集

2月14日はバレンタインデーですね。

恒例のイベントですが、義理チョコをもらった人を悩ませるのがホワイトデーのお返し。

義理だからといって適当ではダメですし、選び方を間違えると女子にドン引きされます。

今回は女子が嫌うホワイトデーのお返し失敗しない選び方をご紹介します

スポンサーリンク



ドン引きされるホワイトデーのお返し

手作り

手作りは「あなたのために作りました!」感が強いので、義理で渡した相手にとっては重く感じます。

無難に既製品を選びましょう。

アクセサリー

アクセサリーも「手作り」と同様に、「あなたのことが好きだ」と捉えられる可能性があります。

恋人でなければ、形に残るものは避けたほうが良いですね。

印象を残す方法としては有効ですが、相手からはドン引きされる可能性が高いです。

渡したチョコより安いもの

義理だからといって、安物を渡すのはやめておきましょう。

なぜなら、値段はすぐにネットで調べることができるからです。

何より貧乏くさいと思われたくないですよね。

些細なことでも難癖をつけてくる人は多いので、印象を気にする人は気をつけましょう。

スポンサーリンク



失敗しないお返しの選び方

次に失敗しないお返しの選び方をご紹介します。

もらったものと同額または少し高めの金額

先程も書きましたが、もらったものは基本的にネットで金額を調べることができます

いやらしいかもしれませんが、金額さえ分かればもらったものより安いものを買わずに済みます。

ただ、金額が全てではないので注意しましょう。

話題のスイーツ

女子はスイーツがとても好きな傾向があります。

話題のスイーツを知っておけば、センスの良さを感じてくれるでしょう。

参考としてお返しのランキングを紹介してますので、気になる方は確認してみてください。

知り合いに聞く

実は一番失敗する確率は少ない方法です。

なぜなら、同性同士の好みは似通っているから。

渡すのは本命ではなく義理なので、外す確率はグンと下がります。

本命の場合は、何らかの手段で本人から好きなものを聞き出すしかないので、注意です。

スポンサーリンク



(参考)おすすめ義理スイーツランキング

最後にスイーツランキングをまとめたので参考にしてみてください。

あくまで個人の見解なので選ぶ際は自己責任でお願いします。

5位マカロン

マカロンは見た目に高級感があり、お土産やプレゼントでもらうと喜ぶ女性は多いみたいです。

ただ、好き嫌いが分かれるスイーツでもあるので、事前に渡す相手がマカロンに抵抗がないか調べておく必要がありますね。

シンプルなマカロンの他に宇治抹茶を使用したマカロンもあるようです。

4位和菓子

甘いものは苦手な人には和菓子が合うかもしれません。

広い年代に受け入れられるので、そこもポイントです。

種類は色々ありますが、本場長崎のカステラを選択してみるのもありかもですね。

甘みを抑えたビターカステラがありましたので、気になったら調べてみてください。

3位キャンディー

キャンディーは手軽に食べられるので、プレゼントも気軽にできるので、おしゃれなパッケージを選ぶだけでセンスがある人と思ってくれるでしょう。

海外のキャンディーはパッケージがおしゃなものが多いので、あえて国産ではなく海外のものを選んでみては。

クッキー

クッキーには「友達」という意味が込められているので、義理のお返しにはピッタリですね。

「友達」という意味が込められている理由は、甘いクッキーから苦いクッキーまで豊富な種類が混在しているからです。

なので、本命の人にはあげないようにしましょう。

1位チョコレート

チョコレートは、サイズや味の種類が他のお菓子よりバリエーションが豊富です。

リーズナブルなものもたくさんあるので、あなたの財布事情にも一役買ってくれるでしょう。

義理のお返しとしては最適だと言えますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です