魚崎松芳容疑者が酒気帯び運転の疑いで逮捕!勤務先や事故現場は?

20日、宇和島市の県道で酒を飲んで車を運転したとして、宇和島市役所職員の魚崎容疑者が酒気帯び運転の疑いで警察に逮捕されました。

魚崎容疑者の勤務先は明らかにされているのか?

事故現場はどこなのか?

など調査しましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク




事件の概要

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

 

宇和島市の県道で酒を飲んで車を運転したとして、宇和島市役所の職員が警察に逮捕されました。

逮捕されたのは宇和島市役所の職員、魚崎松芳容疑者(45)です。
警察によりますと、魚崎職員は20日午後9時半ごろ、宇和島市保手の片側2車線の県道で、酒を飲んだ状態で車を運転したとして、酒気帯び運転の疑いがもたれています。
警察によりますと、魚崎職員は車を運転していたところ、信号を待っていたバイクに後ろから追突したということです。
110番通報を受けて駆けつけた警察官が魚崎職員を調べたところ、基準値を超えるアルコールが検出されたため、その場で逮捕されました。
この事故でバイクを運転していた30代の男性は足に軽いけがをしたということです。
魚崎職員は警察の調べに対し「飲食店で知人と酒を飲んでいた。酒を飲んで運転し交通事故を起こしたことには間違いない」と認めているということです。

職員の逮捕を受けて、宇和島市は会見を開き、岡原文彰市長が、謝罪したうえで、再発防止や信頼回復に努める考えを明らかにしました。
会見では、はじめに、岡原市長が、「市民の模範となるべき職員が飲酒運転という重大な不祥事を起こしたことに心からお詫び申し上げます」と謝罪しました。
宇和島市によりますと、逮捕された魚崎職員は国土調査課の主任で、20日は、職場の忘年会に参加していたということです。
忘年会は、午後6時ごろから午後8時半ごろにかけて開かれ、魚崎職員は、ビールやハイボールを飲んだということです。
魚崎職員は、午後8時50分ごろに帰ると告げその場を離れましたが同席していた上司は帰宅する手段を把握していなかったということです。
市は詳しい内容を把握したうえで魚崎職員に対し、厳正な処分を行うとしています。
岡原市長は、先月29日に、交通ルールを順守するようすべての職員に呼びかけていたということで、今回の不祥事を受けて「全職員に対し改めて公務員としての自覚を求め信頼回復に努める」としたうえで、週明けにも幹部職員を集め飲酒運転を決してしないよう訓示することにしています。

引用:https://www3.nhk.or.jp

市長のコメントにある通り、市民の模範となるべき存在の人が違反を起こすのは良くありませんね。

公務員の不祥事による信頼回復がかなり時間がかかりそうです。

忘年会なので、気が緩んでいたのかもしれませんが、お酒を飲む以上、車を運転しないという意識だけは持っていないといけませんね。

追突された男性は軽い怪我だったので、体調が急変しないことを祈ります。

魚崎容疑者のプロフィール

魚崎容疑者のプロフィールをまとめました。

名前 魚崎松芳
年齢 45歳
職業 愛媛県宇和島市役所国土調査課主任
住所 調査中
容疑 酒気帯び運転

勤務先について

魚崎容疑者の勤務先は、愛媛県宇和島市役所国土調査課主任と報じられています。

主任クラスなので、数年先には幹部クラスに行く予定だったかもしれませんね。

国土調査は地形や地層、水質を調べる調査などのことを指すみたいです。

勤務先の地図を載せておきますので、詳細が気になる方は探してみてください。

スポンサーリンク




事故現場について

事故現場は、宇和島市保手の片側2車線の県道です。

この県道でバイクに乗って、信号待ちをしていた男性に追突したみたいですね。

男性は軽い怪我で済んでいるところから、魚崎容疑者が早い段階で急ブレーキを踏んでいたか、ゆっくりなスピードで追突したかなどになりますね。

男性の怪我が重傷出ないことが幸いです。

スポンサーリンク




まとめ

魚崎容疑者についてまとめました。

公務員は市民の模範としてみられることが多いので、このような事件を起こしてしまうと、市民に対して示しが付かなくなるので、反省して欲しいです。

一度失った信頼を取り戻すには時間がかかるので、このような事件は起こして欲しくないですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です