スタバ福袋2021年の中身は?ドリンクチケットやコーヒー豆?

スターバックス(以下スタバ)2021年の福袋の抽選の時期になりましたね。

スタバ福袋2021年の抽選エントリーは始まっており、11月26日まで申込みができます。

今年は店舗販売は行わず、オンライン販売のみとなっていますので注意が必要です。

 
また、オンライン販売の抽選倍率は高いですが、それよりもまずは中身が気になるかと思います。

この記事ではスタバ福袋2021年の中身について調べましたので、ご紹介します。

この記事のポイント
・スタバ福袋2021年はオンライン販売のみ(抽選あり)
・コーヒー豆は2年連続同じものが入っているので、2021年も同じ可能性あり
・ドリンクチケットは全てのドリンクに使える

スタバ福袋2021年の中身は?

スタバ福袋2021年の中身は以下の種類が入っています。

・綿帆布のトートバッグ
・福袋限定ステンレスタンブラー/ボトル
・オリジナルグッズ
・スターバックスのコーヒー
・ドリンクチケット
・コーヒー豆の引換券

コーヒー豆の引換券は2019年の福袋にはなかったので、こちらは新規追加になりますね。

スタバ福袋2020年の中身

スタバ福袋2020年の中身は以下のとおりでした。

税込みで7000円の福袋ですが、単品で計算するとざっと9000円以上はかかるのでお得です。

トートバッグやタンブラーは単品では売っていないので貴重ですね。

スタバ2019年の中身

スタバ2019年の中身はこちらになります。

こちらはブランケットが入っています。

2020年の福袋にはブランケットは入っていなかったので、毎年商品も変化していますね。

ドリンクチケットやコーヒー豆の種類は?

スタバ福袋2021年にコーヒー豆やドリンクチケットが入っているのは確認できましたが、種類は現段階では判明していません。

 
過去の福袋を確認すると、コーヒー豆は「ハウスブレンド」、「パイクプレイスロースト」が2年連続で入っているので、2021年も同じコーヒー豆の可能性があります。

 
2020年のドリンクチケットは全てのドリンクに使えていますので、2021年も同様に全てのドリンクに使えそうですね。

スタバ2020年の福袋にはドリンクチケットが6枚入っていたので、2021年も同じ枚数があると助かりますね。。。

 
繰り返しになりますが、今回のスタバ福袋2021年は店舗販売はなく、オンラインの抽選販売のみとなっていますので、欲しい人は11月26日までにエントリーしておきましょう。(スターバックス公式サイトから応募できます)。