シャーロックホームズ最新作の監督はデクスター・フレッチャー監督に決定!

推理小説で人気のシャーロックホームズシリーズの第三弾の監督が発表されました。

監督は前作の監督を務めたガイ・リッチー監督からデクスター・フレッチャー監督とのことです。

主演は前作から出演しているロバート・ダウニー・Jr.ジュード・ロウに決まっています。

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク




シャーロックホームズとは

シャーロック・ホームズ (Sherlock Holmes) は、19世紀後半に活躍したイギリスの小説家・アーサー・コナン・ドイルの創作した、シャーロック・ホームズシリーズ主人公である、架空の探偵

彼の活躍する一連の作品は大ヒットして、推理小説の分野に一つの頂点を築いた。その魅力は今なお衰えず、世界中で読み継がれている。

引用:https://ja.wikipedia.org

 

シャーロックホームズとは、イギリスの小説家コナン・ドイルが書いた推理小説に出てくる架空の探偵です。

主人公のシャーロックホームズは、事件には目がないほどの推理好きな人で、

大学の友人の父親を探し始めたことが探偵を志すきっかけになったそうです。

また、頭脳だけでなく体術も高く、日本武術を体得しています。

探偵という職業上、危険が多いので危険から身を守る術が必要なのが伺えます。

因みに、名探偵コナンの主人公である工藤新一が敬愛している作品でもあります。

推理オタクと呼ばれる理由もここにあるのかもしれませんね。

デクスター・フレッチャー監督とは

デクスター・フレッチャー監督は、元々子役で映画デビューした俳優です。

現在も映画だけでなく、ドラマや舞台にも積極的に出演しています。

シェイクスピアの作品であるハムレットの舞台にも出演しています。

また、俳優で活躍する傍ら、監督業でも活躍しています。

昨年2018年に公開されたボヘミアンラプソディーでは製作総指揮を務め、今年2019年にはロケットマンの監督を務めています。

今後ますます活躍される方でしょう。

スポンサーリンク




共演者の2人について

引用:https://eiga.com

シャーロックホームズ最新作のキャストは、現在前作から続投しているロバート・ダウニー・Jr.と
ジュード・ロウのみ判明しています。

ロバート・ダウニー・Jr.は、アイアンマンで主演を務めた個性派俳優です。

彼の凄いところは、徹底した役作りとのこと。

作品のために整形手術をして、黒人になったり、黒人訛りが完璧とのことです。

さすが個性派俳優といったところでしょうか。

ジュード・ロウはハリーポッターのスピンオフ作品であるファンタスティックビーストで若き日のダンブルドア先生を演じている方です。

意外かもしれませんが、ジュード・ロウはビートたけしこと北野武監督の大ファンです。

北野武作品は全て鑑賞しており、さらに作品に出演されてくれとメッセージを送っているくらい溺愛しています。

前作の評判

今回で3作目となるシャーロックホームズですが、前作の評判はどうなんでしょうか。

マッチョなホームズはいまひとつでしたがロバート・ダウニーJrならマッチョじゃないホームズも合いそうな気がしました。レイチェル・マクアダムスが峰不二子のようなハードボイルドさで面白く、ジュード・ロウも楽しみながら演技をしている感が伝わってきました。一番、面白かったのはホームズの時代のロンドンの風景、風俗。その映像だけでも十分酔えます。

引用:https://eiga.com

19世紀末のロンドンを描くと、どうしても画面全体が暗い感じになってしまいますよね。
ま、それはともかく推理という面ではそこそこ面白い。セリフの言い回しが独特なのでややわかりにくいかもしれませんが、疑問点は後ですべて解決されます。
正直もう少し笑いがあってもよかったかと。ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウのコンビでの相乗効果もあったようななかったような。
アクションシーンが多かったのですが、もうちょっと推理にフォーカスしてもらたほうが面白かったかも。

引用:https://eiga.com

映画全体が暗いとありますが、それだけ19世紀のロンドンを作り込んでいることが伝わりますね。

推理だけでなく、アクションシーンを取り入れているので迫力がありますが、人によっては推理に重点を置いて欲しかったという声もありました。

最新の映像でホームズの活躍を見たい人はオススメの作品になりそうですね。

私は推理もアクションも両方好きなので、楽しめるかなと思います。

また、原作を読むことで映画版との違いを楽しむこともできますね。

スポンサーリンク




まとめ

シャーロックホームズ最新作はまだ全てのキャストが決まっていませんが、監督が変わったことで作品にどのような変化が出るのかが楽しみです。

監督が変わっても、前作からのキャストを引き続き続投して欲しいですね。

アクション要素もあるので、派手な作品が好きな人も見てみると良いかもしれません。

私は原作を読んだことがないので、原作を読んでから映画との比較を楽しみたいなと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です