プライムデーおすすめの4Kテレビは?有機ELと液晶でお買い得は?

10月13日0時からアマゾンのプライムデーが始まりますね。

多くの商品が安く買うことができるセールですが、特に注目したいのが4Kテレビです。

最近は4Kテレビも10万円を切るようになりましたが、プライムデーだと更に安くなります

 
有機ELと液晶タイプのどちらがお買い得なのかも気になりますよね。

この記事では、プライムデーおすすめの4Kテレビや有機ELと液晶タイプのどちらがお買い得なのか?についてご紹介しますので、参考にしていただけると幸いです。

スポンサーリンク

プライムデーおすすめの4Kテレビは?

プライムデーに出る4Kテレビですが、いまのところLG社の43インチがプライムデーに出ることがわかっています。


ハイセンス 43V型 液晶テレビ 43U7F 4Kチューナー内蔵 Amazon Prime Video対応 3年保証 2020年モデル

有機ELはプライムデーの告知で確認できませんでしたが、当日に出品される可能性があるかもしれません。

4Kテレビを1円でも安く買いたい人は、上記のような液晶タイプの4Kテレビがおすすめです。

2019年プライムデーにあった4Kテレビ

2019年にプライムデーにあった4Kテレビをご紹介します。

液晶タイプの4Kテレビは、ハイセンス社の43型テレビ4Kチューナーがありました。


ハイセンス 43V型 液晶テレビ 43U7F 4Kチューナー内蔵 Amazon Prime Video対応 3年保証 2020年モデル

当時の価格は40,000円ほどで購入できていました。1万円も安くなるのはお得ですね。

次に有機ELですが、LG社の55V型の有機ELで、当時のセール価格は129,000円でした。


LG 55V型 4Kチューナー内蔵 有機EL テレビ Alexa搭載 ドルビーアトモス 対応 TV OLED 55B9PJA 2019年モデル

有機ELも約1万円安くなるので、狙い目ですね。

有機ELと液晶タイプはどちらがお買い得なのか?

有機ELと液晶タイプはどちらがお買い得なのか?

違いについて簡単に説明します。

 
液晶タイプのテレビは、長期間使えることに加えて、同じ画面でも焼付きが起こりにくいです。

値段が安い反面、バックライトを使っているので、幅が厚くなりやすくかなり重いです。

 
有機ELは、液晶タイプのようにバックライトがないので壁掛けに最適です。

画質も液晶タイプより良く、スポーツ選手の動きもブレずに見ることができます

その一方で、価格が高く、画面の焼付きや寿命が短いという難点もあります。

 
双方にメリット・デメリットがあるので、値段を1円でも安く抑えたい方は「液晶タイプ」。

少し高くても良いから高画質で見たい人は「有機EL」がお買い得ということになりますね。

引用:https://www.bcnretail.com

スポンサーリンク

プライムデーの参加はアマゾンプライム会員のみ

プライムデーの参加にはアマゾンプライム会員になる必要があります。

プライム会員は月額500円で会員対象の映画やドラマ、アニメなどが見放題のサービスです。

アマゾンプライム会員の特典例
・会員特典対象の映画・TV・アニメ見放題
・お急ぎ便・お届日時指定便使い放題
・Prime Musicで200万曲以上聴き放題
・Prime Readingで対象の本・漫画・雑誌読み放題

登録した日から30日間は無料なので、期限前に解約してしまえばお金はかかりません。

会員登録も簡単で、数分で終わります。

映画や曲が聴き放題なので、プライムデーのついでにお試しで登録してみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク