新型コロナで大学の卒業式が中止や延期に!再開催の日程はいつ?

新型コロナウイルスの影響で日本全国のイベントやセミナーなどが中止になっていますが、大学の卒業式も中止や延期の発表が相次いでいます。

今回は中止や延期になった大学、再開催の日程を中心にご紹介します。

スポンサーリンク




大学の卒業式が中止・延期に

新型コロナウイルスの影響でついに大学の卒業式が中止・延期を発表した大学が出てきました。

SARSのときでさえ、このようなことはなかったですが、新型コロナウイルスの感染力が強い証拠でもあります。

中止の大学

卒業式を中止する大学は、明治大学、法政大学、早稲田大学、東海大学、四国大学、札幌大学など都心以外の大学も中止の発表があり、全国レベルで卒業式の中止が相次いでいます。

中止発表が早い大学は、2月20日の時点で中止の発表をしています。

感染が確認できていない県でさえ、この時期に中止の発表をするのは異例であることが分かります。

 

延期の大学

卒業式を延期する大学ですが、調べたところ、国際教養大学、東北芸術工科大学は卒業式を延期することが分かっています。

延期より中止の大学のほうが圧倒的に多いですが、代替方法はあるみたいですね。

 

再開催の日程はいつ?

延期の大学だけでなく、卒業式を中止した大学も再開催や代替方法について、後日各大学のホームページでアナウンスすると発表があります。

今のところ、卒業式の中止を謳っていても再開催する大学もあるみたいです。

時期はズレますが、卒業式の再開催に期待しましょう。

 

集団感染を恐れての中止?

卒業式を中止または延期する大学は、その理由を明確に公表していません。

あくまで推測ですが、集団感染を恐れての中止かもしれません。

卒業式の会場は屋内であり、数百人もの人が会場に入ります。卒業式の場合、卒業生だけでなく、保護者、親戚なども出席するため人数がかなり多くなっています。

例ですが、同志社大学の2017年の卒業式は、卒業生670名に対して、父母と祖父母あわせて約900人が参加しています。

この数字だけみても、かなりの人数なので新型コロナウイルスの感染を対策するには、難しかったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク




卒業式以外に入学式も中止の大学も

卒業式以外に入学式も中止している大学もありました。

早稲田大学は、卒業式中止と同時に入学式も中止すると大学のホームページで発表しています。

代替方法については、3月6日を目処にホームページで発表するとのことです。

卒業式だけでなく、入学式も影響しているため、まだまだ新型コロナウイルスの影響力は収まりそうにないですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です