民主党再結成の目的や新党の党首は誰?支持率に違いは?

立憲民主党と国民民主党、無所属グループが合流して、新党になることが発表されました。

民主党の再結成になりますが、目的や新党の党首が誰になるのか気になります。おそらく、どちらかの党首になりそうですが。。。

 
再結成してからの支持率の違いも気になりますね。いまのところ、立憲民主党は3.5%、国民民主党は0.4%です。

この記事では、民主党の再結成の目的や新党の党首、支持率に違いがあるのかについてご紹介しますので、参考にしていただけると幸いです。

この記事のポイント
・元民主党出身者が再集合して150人規模の政党に
・再結成の目的は不明だが、国民民主党の小沢氏は「現政権批判の受け皿を目指す」と話している
・再結成後に期待している声は17%で、再結成前より支持率は高い

スポンサーリンク

民主党の再結成の目的は?

民主党の再結成の目的は明らかになっていませんが、国民民主党の小沢氏は「政権批判の受け皿を目指す」と話しています。

いまの安倍政権に不満を持っている国民が多いので、その代わりを務めたいということでしょうか。

 
元民主党出身者が再集合するようなものなので、国民からの見方が気になりますね。

目的に関しては、あくまで噂の域ですが、政党助成金目当てでは?という声もありました。

 
安倍政権に対して影響がを与えることができるのかわかりませんが、合流後の新党は150人規模の組織になるようです。

いまの野党勢力で一番人数が多くなるみたいですね。

民主党再結成の新党の党首は誰?

民主党再結成することで新たに新党の党首が選ばれるわけですが、おそらく合流する政党の代表者の誰かになるのではないでしょうか。

 
4政党が合流しますが、代表者全員が元民主党出身者です。後で代表者4名を紹介しますが、全員有名な顔ぶれになっています。

枝野氏

枝野氏は、立憲民主党の代表です。

民主党政権時代は幹事長や内閣官房長官を経験しています。

 
野党で一番存在感が強いのは、蓮舫氏以外だと枝野氏ではないでしょうか。

また、東日本大震災においてもなんとか対策をして、持ちこたえた印象がありますね。

野田氏

野田氏は現在無所属フォーラムに所属しており、民主党政権時代に内閣総理大臣を務めています。

約1年と任期は短かったですが、内閣総理大臣まで上り詰めている人なので、代表候補としてあり得るかと思います。

 
また、野田氏は農家の家系であり、政治家とは縁が遠い存在でしたが、内閣総理大臣に就任しているのは珍しいのではないでしょうか。

 
民主党政権時代では批判が多かったですが、内閣総理大臣就任経験があるので、リーダーシップを持ち合わせているかと思います。

岡田氏

岡田氏は無所属フォーラムの代表を務めています。

民主党出身の方で、民主党在籍時代は幹事長や代表を務めていました。

 
東京大学出身の元官僚でもある岡田氏ですが、実は父親がジャスコ創業者(現イオン)です。

 
民主党の代表経験もあり、党首としては資質がある方ですが、影響力もかなり強いのではないでしょうか。

実兄がイオンの代表取締役なので、身内の家系も影響力が強い人物が多いですね。

玉木氏

玉木氏は、国民民主党の代表です。

もともと民主党に所属していて、民主党時代は香川県連の代表や副幹事長を務めています。

 
また、民進党の幹事長代理や希望の党の代表なども歴任しています。

ただ、今回玉木氏は、新党に所属せず、新たに別の党を立てるみたいですね

スポンサーリンク

民主党再結成で支持率に違いは?

民主党再結成の際、毎日新聞の世論調査では「期待が持てる」という声が17%ありました。

いまの立憲民主党の支持率は3.5%、国民民主党は0.4%なので、大幅に支持率をあげることになりますね。

 
「原発ゼロ」が盛り込まれた綱領案がなんとか通ったみたいなので、これをみた国民の反応によっては支持率も大きく変わりそうですね。

 
新党の人数も150人と野党の中で最大規模になるみたいなので、今の政権に影響を与えることができると良いのですが。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク