声優・梶裕貴さんの事務所が抗議。ネットの噂対抗措置へ。

今人気の声優である梶裕貴さんに対して、ネットの噂が広がっていますが、今回梶裕貴さんが所属する事務所からネットの噂に対して、抗議する表明がありました。

梶裕貴さんに対する噂やその真偽について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク




概要

現在、インターネット上において、弊社所属の声優・梶裕貴に対する根拠のない悪質な噂の流布、それによる誹謗中傷が多く見受けられます。
これらは間違いなくプライバシーの侵害、人格権の侵害であり、名誉毀損による物質的・精神的被害も深刻化している状態です。

本人の過去の交際に関しまして、道徳上不誠実な関係、趣味嗜好の強要等、噂されているような事実は一切ございません。

引用:https://www.huffingtonpost.jp

事務所からは上記の内容を発表しています。

具体的な内容は、ネットに梶裕貴さんの過去の交際を書かれたことが原因みたいですね。

事務所としては、根拠のない噂として認知し、名誉毀損等にあたる状態だとコメントしていますね。

人気声優さんとて、1人の人間なので、自由に交際して良いと筈ですが、なかなか難しい問題ですね。

梶裕貴さんとは

引用:https://www.huffingtonpost.jp

梶 裕貴(かじ ゆうき、1985年[5]9月3日[2] – )は、日本男性声優ナレーター歌手東京都生まれ、埼玉県坂戸市育ち[2]ヴィムス所属。以前はアーツビジョンに所属していた。

代表作に『進撃の巨人』(エレン・イェーガー[6])、『マギ』(アリババ・サルージャ[6])、『七つの大罪』(メリオダス[6])、『ポケットモンスター XY』(シトロン[6])、『ワールドトリガー』(三雲修[6])などがある。他にも芸歴として『クラシカロイド』、『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』、『3ねんDぐみガラスの仮面』、『僕のヒーローアカデミア』などが挙げられる[7]

引用:https://ja.wikipedia.org

進撃の巨人を始めとした人気キャラクターを務めていますね。

進撃の巨人や七つの大罪は現在クライマックスを迎えようとしている作品なので、見逃すことができませんね。

また、梶さんは今上映中の「天気の子」にも出演されています。

進撃の巨人の主人公と比べると、声が全然違うので、プロの声優さんは凄いなと驚きを隠せません。

スポンサーリンク




気になるネットの噂とは?

今回のネットの噂は、過去の交際に関する内容とのことです。

実際ネットに確認して見ましたが、過去に交際していた方について書かれていました。

この人が過去に交際していた人では?とか、何人も鞍替えするのはヒドイみたいな内容も書かれていました。

6月にご結婚されたことにより、過去の彼女さんを見つけようとした結果、ヒートアップしたのかもしれませんね。

ネットの噂は本当なのか?

今回の噂は本当なのか?と思うところですが、確定的な情報はありません。

ネットにそれらしき人との共通点や持ち物をもとに判断されている方もいましたが、その情報だけで判断するのは難しいと言えますね。

過去に交際されていた方が表明するのが一番なのかもしれませんが、それをする意味はないと思います。

あくまでネットの噂なので、あまり信用しないほうがいいかもしれませんね。

今後のネットの使い方に気をつける必要がある

ネット上で有名な方に対して、批判や誹謗中傷を書かれていますが、今後は気をつけた方が良いでしょう。

ネットといえど、その個人に対して悪口を書いているので、名誉毀損等に当たると事務所も発表しています。

これは有名人だけでなく、一般人に対しても当てはまります。

インターネットは匿名ではないので、今後、ネットで批判したことにより、裁判沙汰になった事例も出てくるかもしれません。

ネットといえど、発言する言葉に気を使わないといけませんね。

スポンサーリンク




まとめ

今回は梶さんに対するネット批判をまとめました。

今回事務所側が正式にネット批判などを法律事務所に調査すると発表しています。

便利なインターネットですが、くれぐれも安易に根も葉もない噂を立てるのはやめておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です