マイクロソフトのIE11サポートはいつまで?終了後はどうなる?

マイクロソフトがIE11のサポートを終了すると発表がありました。

急な発表ですが、すぐにサポートが終了しないとのことなのでひと安心ですが、サポートが終了した後はどうなるのかが気になります。

勘違いしそうですが、今回のマイクロソフトの発表はIE11のサポートを終了するので、IE11自体は使えます

 
IE11が使えなくなると、日本の企業や官公庁は大混乱しそうですが。。。

今回の記事では、マイクロソフトのIE11サポート期限はいつまでなのか?また、サポート期限後はどうなるのかも調べましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

マイクロソフトのIE11サポート期限はいつまで?

マイクロソフトは、マイクロソフト365のIE11での動作サポートを2021年8月17日に終了すると発表しました。

終了の猶予が来年なので焦る必要はなさそうですが、ぼちぼち検討はしたほうが良いかもしれませんね。

マイクロソフト365の全アプリのサポート終了は2021年8月17日ですが、web会議のteamsは2020年11月30日に終了するので注意です。

いまのうちにweb会議のアプリをzoomなど他のアプリに切り替えたほうが良いかもしれませんね。

IE11自体が使えなくなるわけではない

今回のマイクロソフトの発表ですが、あくまでマイクロソフト365のサポートが終了するので、IE11はまだ使えます

ただ、IE11は事実上開発が終了しているので、IE11自体がサービス終了するのも時間の問題かもしれません。。。

いまのところ、OSのライフサイクルポリシーというものに従うみたいなので、windows10のサポートが終了する2025年10月14日までは使えます。

最低あと5年はIE11が使えるので、IE11が使えなくなる前に他のブラウザを検討しないといけませんね。。。

IE11のサポート終了後はどうなる?

IE11のサポート終了後、マイクロソフト365はIE11に対応しなくなるので、web上でアプリを使った場合にうまく動作しない可能性があります。

例えばサブスクリプションとかですね。web会議をteamsを使っている場合、会議がスムーズにいかない可能性もあるかもしれませんね。

ちなみに官公庁や銀行は、IE11が主流のようです。

銀行は法人向けのネットバンキングがIE11が多いですが、セブン銀行にもIE11の表示がバグで出ていたのが気になります。。。

下手すれば、5年後にATMも動作不良とか起こしそうですね。

官公庁はIE11が多いので、IE11のサービスが終了したあとはどうなるのか心配です。

スポンサーリンク

IE11の代わりのブラウザは?

マイクロソフトは、IE11の代わりのブラウザとして、マイクロソフト・エッジを挙げています。

マイクロソフトが作っているブラウザなので、おすすめするのは当然なのですが、こちらにはIE11モードがあります。

 
IE11でしか動作しないサイトでも、IE11モードで問題なく動作しているようです。

IE11がすぐに使えなくなるわけではありませんが、早めに代わりのブラウザを選んだほうが良さそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク