日渡駿容疑者の顔画像は?家族は?

鹿児島県出水市の日渡駿容疑者が同居している4歳の子供を殴ったとして逮捕されました。

日渡容疑者の過去虐待を防ぐことができなかったのかなど調査していきます。

スポンサーリンク




概要

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

 

鹿児島県警は同居する4歳の女の子を殴った疑いで出水市の男を逮捕しました。

女の子は「風呂場で溺れた」として逮捕された男に連れていかれた病院で死亡が確認されていて、警察は、暴行との関連を調べることにしています。

暴行の疑いで逮捕された出水市明神町の建設作業員、日渡駿容疑者(21)は、先月27日、午後7時半から8時ごろまでの間に、同居する交際相手の娘の大塚璃愛來ちゃん(4)の頭を殴った疑いがもたれています。

日渡容疑者は容疑を認めているということです。

引用:https://kts-tv.net

同居していたということはまだ結婚してはないみたいですね。

なぜ小さい子供を殴ったりするのでしょうか?

母親は子供を守ることができなかったのでしょうか。

日渡容疑者の過去は?

過去に親から虐待を受けた人が、自分の子供に虐待をするケースが多々見られますが、日渡容疑者も過去に何かあったのでしょうか?

調査はしてみましたが、過去に何かがあったかどうかわかる情報はありませんでした。

スポンサーリンク




警察が対応できなかった理由

児童相談所から連絡を受けた警察や市は、自宅へ訪問しましたが、その時はあざなど目立った傷がなかったみたいです。

しかし、警察は今年の3月下旬から4月上旬にも通報を受け、計4回被害者を保護しており、児童相談所に2回通告をしています。

警察が4回も保護しているのに、なぜ児童相談所は被害者の身を守るために保護をしなかったのか疑問が残ります。

警察も児童相談所と連携をする旨の文書を出しており、実際に2回児童相談所に通告しています。

児童虐待への対応における取組の強化について

引用:https://www.npa.go.jp

 

ネットの反応

ネットではこんな反応がありました。


一方でこんな意見も、、

加害者以外にも被害者の母親や児童相談所へのコメントも見受けられました。

4回も保護しているのに親元へ返すのは一体どんな理由があったのでしょうか。

近年、虐待で最悪のケースが起きているので4回もあれば、施設でずっと保護した方が安全だと思いますが。。。

スポンサーリンク




まとめ

虐待のニュースがまたも報じられています。

小さい子供を守るには外部の児童相談所などが積極的に動くべきではないでしょうか?

このような被害が減ることを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です