【麒麟がくる】桶狭間から放送休止か延期?収録再開はいつから?

緊急事態宣言を受け、各テレビ局はドラマの延期を発表しています。

半沢直樹やハケンの品格など注目作品が次々と放送延期になっていますが、いま放送している大河ドラマ「麒麟がくる」も収録休止が発表されました。

 
NHKは今すぐに放送が休止になることはないと言っていますが、収録休止が続くと放送変更の可能性もあると話しています。

収録再開がいつになるかが気になりますね。

スポンサーリンク

緊急事態宣言で何話から放送休止?

緊急事態宣言が出たことで、NHKは「麒麟が来る」の収録を休止しました。NHKによると安全対策に限界があるので、自主的な判断で収録を休止したと言っています。

ドラマの撮影は密集しているところで撮影しているので、感染するリスクを減らすためにも収録休止にすぐ踏み切ったのかもしれません。

桶狭間の戦いまで収録済み

NHKは放送がすぐ休止しないと発表しています。

前半のクライマックスである桶狭間の戦いまで収録しているということなので、おおよその放送日は6月半ば分まで収録していることになります。

 
2ヶ月分は収録のストックがありますが、オリンピック延期で追加収録もあるので、1日でも早く収録再開をしないと間に合わないかもしれませんね。

収録休止が5月上旬まで続くと放送変更の可能性も

6月半ばまで収録しているので、すぐの放送休止にはならないということですが、収録休止が長引けば影響が出る可能性があります。

日刊スポーツによると、

収録休止が1カ月にも及ぶことで、心配されるのは放送変更だが、同局は「ただちに放送が休止することはない」と説明している。別の関係者によると、「麒麟がくる」の前半のクライマックスは桶狭間の戦いで、ほぼ撮影は終えているという。放送時期としては6月半ばまでは収録分がある計算になるが、撮影開始が5月上旬からさらにずれ込むと、放送休止の可能性も出てきそうだ。

引用:https://www.nikkansports.com

このような見方をしています。

 
緊急事態宣言の期間が5月初旬まであるので、その期間まで収録を休止すると、放送自体に影響がでてくるようですね。

収録再開はいつから?

収録再開の時期はNHKが以下のように発表しています。

直ちに放送が休止することにはならないが、今後の放送予定については、番組表や番組のホームページなどで告知するとしている。

また、そのほかのドラマ番組についても、収録場所や内容など、個別の状況を総合的に勘案して判断するとしている。

引用:https://www.sankei.com

急遽収録の休止を発表しているので、NHKも随時番組表やホームページで情報を伝えています。万が一のため、代替番組を作っている最中なのかもしれません。

NHKとしては、制作費用もかかるので収録再開をしたほうが良いのかもしれませんが。。。

スポンサーリンク

番組関係者から感染者がでると、当面休止?

番組スタッフが一番恐れていることは、番組関係者の感染です。

いまのところ、番組関係者から感染者は出ていませんが、感染者が出てしまうとクラスター感染の恐れがあるので、収録自体ができなくなる可能性があるようです。

 
特に出演頻度の高い俳優が感染してしまうことも気をかけているのかもしれません。

この記事のまとめ
・6月半ばまで収録ストックがあるので、すぐの放送休止ではない
・収録再開の予定は不明
・5月上旬まで収録休止がつづくと、放送に影響がでる可能性がある
・番組関係者や特に俳優の感染してしまうと、収録に大きな影響も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です