廃棄前提おじさんが宿泊した旅館の名前は?万座亭の場所はどこ?

GO TOキャンペーンを利用して宿泊した旅館のメニューについてコメントした廃棄前提おじさんが炎上しています。

炎上理由は、ツイート内容の「夕食のメニューが多すぎて食べられない。廃棄前提で出してるのでは?」とのこと。

 
シニア層をターゲットにしているかは、宿泊した旅館である「万座亭」には記載されていないので分かりませんが、事前に夕食の量は伝えることはできなかったのでしょうか。。。

 
この記事では、廃棄前提おじさんが宿泊した旅館である「万座亭」の場所や炎上した件等についてご紹介します。

この記事のポイント
・廃棄前提おじさんのあるツイートで炎上に
・宿泊した旅館の名前は「万座亭」
・割烹料理屋の勤務経験者によると量は調整できるとのこと
・万座亭は半年先まで全て予約不可ではなく、まだわずかに空室はある

廃棄前提おじさんのツイートが話題に

廃棄前提おじさんこと、よりかねけいいち氏のあるツイートで炎上する事態になっています。

GO TO Travelキャンペーンを利用して宿泊したようですが、夕食の量がかなり多かったとのこと。

料理の量が多いのはともかく、「廃棄前提で出しているのでは?」という一文が炎上するきっかけになっています。

事前に相談すれば、食事の量を少なくするなどのリクエストは受け付けてくれるようですね。

廃棄前提おじさんが旅館に問い合わせた結果、この量なのかは分かりませんが。。。

割烹料理屋に勤めていた人によると、廃棄前提おじさんの画像にある料理を40代〜70代に向けて出していたようですね。

こちらの方も量の調整ができると言っています。他にも不用意に旅館名を晒すことに対して心配しています。

廃棄前提おじさんが宿泊した旅館の名前や場所は?

廃棄前提おじさんが宿泊した旅館の名前は、「万座亭」です。

万座亭は群馬県にあり、旅館の中には温泉もあります。

露天風呂は見晴らしが良く、湯加減も最高みたいですね。

こちらが万座亭の内装ですが、和風の雰囲気がかなり良いですね。

朝夕食付きで温泉も入れて、1日約8000円はかなり安いのではないでしょうか。

万座亭の料理は?

万座亭の料理ですが、SNSで確認したところ、廃棄前提おじさんと似たようなメニューを食べている方いました。

見たところ、廃棄前提おじさんとメニュー内容は似ています。

ちなみに万座亭の公式サイトに予約時の写真とコースの説明が書いていました

こちらを見れば、食べ切れる量なのかは判断できそうですね。

廃棄前提おじさんの影響で半年先まで予約済み?

SNSで廃棄前提おじさんの影響で、「万座亭が半年先まで予約できない!」と情報がありました。

万座亭の公式サイトで空き室状況を確認したところ、現時点で半年先まで全て予約不可ではありませんでした

引用:https://asp.hotel-story.ne.jp

引用:https://asp.hotel-story.ne.jp

画像は8月と12月です。12月や翌年の1月は全て予約済みでしたが、8月〜10月はまでわずかに空室がありました。

ただ、今回の炎上で半年先まで予約不可になる可能性はゼロではないので、検討している人は早めに予約したほうが良いかもしれませんね。