鬼滅の刃23巻は品薄で売ってない?売ってる場所や重版はいつ?

鬼滅の刃23巻が12月4日に発売しましたが、すでに品薄で売ってない地域が多いようです。

お店の張り出しには、重版は12月中旬と情報がありますが、すぐ売り切れになる可能性は高いですね。

 
下手すると年明けまでお預けになりそうですが、紙にこだわらなければ電子書籍で実質無料で読む方法もあります。

 
この記事では、鬼滅の刃23巻の重版時期や電子書籍で無料で読む方法についてご紹介しますので、参考にしていただけると幸いです。

この記事のポイント
・鬼滅の刃23巻は品薄で売ってないが、地方では在庫があるとの情報も
・鬼滅の刃23巻の重版は2週間後の12月16日の可能性あり
・U-NEXTは、鬼滅の刃23巻の電子書籍版を実質無料で読むことができる

鬼滅の刃23巻は品薄で売ってない?

鬼滅の刃23巻の初版は、395万部と歴代2位(1位はワンピース)ですが、速攻で品薄になり売ってない地域が多いです。

予約ができないとなると入荷しているか見に行かないといけないので大変ですね。。。

23巻も品薄で売っていないのですが、それ以上に外伝のほうが品薄で手に入っていない人が多いようです。

理由は、外伝の初版が100万部+各店舗に入荷する数が少ないことが原因とのこと。

23巻の在庫が僅かに残っているお店でも外伝は全て売り切れています。

鬼滅の刃23巻の売ってる場所は?

都内を中心とした人口が多い地域は品薄で売ってないお店が多いですが、地方で売ってる場所はあるようですね。

地方ではまだ23巻が残っているお店がありますね。

沖縄は、発売が遅れて12月7日に入荷とのことなので開店と同時にお店に入れば購入できそうです。

鬼滅の刃23巻の重版はいつ?

鬼滅の刃23巻の重版の時期は、お店の情報によると次回の入荷予定が12月中旬となっていますので、12月11日〜12月20日の間になりそうですね。

ちなみに22巻の重版は発売してから2週間後でした。

鬼滅の23巻は12月4日に発売しているので、2週間後となると12月16日前後の可能性が高いですね。

お店が出している12月中旬と情報が一致するので、この時期にお店に行くのが狙い目かもしれません。

鬼滅の刃23巻をいますぐ読みたい方は電子書籍がおすすめ

鬼滅の23巻は品薄で重版も2週間とかなり先まで待たないといけません。

重版してもすぐ売り切れになる可能性は高く、年明けまで買えない。。。なんてこともあり得ます。

いますぐ鬼滅の刃23巻が読みたい!という方は電子書籍をおすすめします。

 
電子書籍は紙の単行本より安く、売り切れることはありません(すぐダウンロードして読めます)。

 
また、U-NEXTであれば鬼滅の刃23巻を実質無料で読むことができます。

U-NEXTは登録時に600円分のポイントがもらえるのですが、このポイントを使用することで鬼滅の刃23巻を無料で読むことができます。

 
登録してから31日間は無料トライアル期間がありますので、31日を超える前に解約すればお金はかかりません(その場合、鬼滅の刃23巻も読めなくなりますが)。

 
会員登録も数分で終わりますのでおすすめです。

鬼滅の刃23巻をいますぐ読みたい!、無料で読みたい!という方はU-NEXTの無料トライアルを利用して読んでみてはいかがでしょうか。

————————————————————————
本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。
————————————————————————