バスケのインターハイは中止?3年生の引退試合は12月のWC?

新型コロナウイルスの影響で、全国中学体育大会(全中・中学総体)が中止なると発表があり、高校総体も中止になる可能性が高まってきました。

その中で注目度の高い高校バスケのインターハイ予選が5月末から始まりますが、全国大会の中止はまだ発表されていませんが予選を中止にすると発表している県もあります。

 
その場合、全国大会ってどうなる?と思いますが、そこはまだ調整中みたいです。全国高校体育連盟は4月26日までに中止にするかどうか発表するので、待ちましょう。

3年生の引退試合の場がなくなってしまうので、そこも考慮してほしいですが、WC(ウィンターカップ)を引退試合の場にすると考えていたら困るかもしれませんね(受験する学生が大半なので)

この記事のまとめ
・中学総体が中止と発表があり、高校バスケのインターハイも中止になるかも
・全国高校体育連盟の発表前に、地方で既にインターハイ予選を中止にしているところもある
・3年生の引退試合の場はどうなるか不明
・もしかするとWC(ウィンターカップ)をインターハイ代わりにするのかも

スポンサーリンク

新型コロナでインターハイ全国大会が中止の可能性

新型コロナウイルスの影響で、中学総体が中止になると発表がありました。

この発表で高校バスケのインターハイも中止になる可能性が高まってきました。中学生もそうですが、高校生にとってインターハイは高校3年間の集大成でもあるので、中止になると今までの苦労が台無しになってしまいます。

 
まだどうなるかわかりませんが、3年生の引退試合の場は用意してほしいですね。

全国高校体育連盟の発表前に、予選の中止を発表している地方がある

東海・四国・中国・九州地方は既に高校総体(インターハイ)の予選中止を発表しています。

インターハイの全国大会につながっている大会については、どの地方も協議や調整との発表のみで明確な情報はいまのところありません。

高校生3年生にとって、集大成でもあるので、なんとかしてほしいですね。

インターハイ予選が中止になっているところが多いので、夏の高校野球の予選も中止の可能性が出てくるかもしれません。

スポンサーリンク

3年生の引退試合はどうなる?

4月26日に全国高校体育連盟からインターハイの開催について発表がありますが、中止になった場合の3年生の引退試合の場をどうするのかが気になります。

流石に中止にするだけの発表だけで終わるわけはないと思いますが、3年生の気持ちを考慮した上で代替策を提案してほしいですね。

3年生の中には、大学のスポーツ推薦を狙っている学生もいるはずなので、大学にアピールできる場を提供してほしいです。

 
また、インターハイ予選が中止になった地域は、全国インターハイの選考方法を競技すると発表していますが、すべての出場校が平等になる条件になるのかも気になります。

冬のWC(ウィンターカップ)の出場枠を少し増やすなどの代替案もあるかもしれません。ただ、大半の高校生は受験を控えているので条件的にフェアではありませんね。

この記事のまとめ
・中学総体が中止と発表があり、高校バスケのインターハイも中止になるかも
・全国高校体育連盟の発表前に、地方で既にインターハイ予選を中止にしているところもある
・3年生の引退試合の場はどうなるか不明
・もしかするとWC(ウィンターカップ)をインターハイ代わりにするのかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です