アマゾンブラックフライデー対象の4Kテレビや有機EL、液晶も

アマゾンブラックフライデーにも4Kテレビがセール対象になっています。

昨年の割引率を見るとおおよそ15%オフで買えるのですが、数量限定セールになる可能性が高いです。

 
プライムデーのときに4Kテレビを買うタイミングを逃した方にとっては朗報ではないでしょうか。

この記事では、アマゾンブラックフライデー対象の4Kテレビや数量限定セールで早く買う方法ついて調べましたので、ご紹介します。

アマゾンブラックフライデー対象の4Kテレビは?

現在アマゾンブラックフライデーで公開されている4Kテレビは、ハイセンス社の65型液晶タイプのみです。


 
いまは1点しか公開されていませんが、2019年では以下のメーカーの4Kテレビがセール対象になっていました。

・シャープ社
・LG社
・山善社
・TCL社
・パナソニック社
・アイリスオーヤマなど

各メーカーの割引率はだいたい15%オフです。

大きいサイズの4Kテレビを買ったほうが、割引率の恩恵も大きいので思い切って購入するのもありですね。

アマゾンブラックフライデー対象の有機ELや液晶タイプは?

現在アマゾンブラックフライデー対象になっている4Kテレビは、ハイセンス社の65型液晶テレビのみです。

2019年のアマゾンブラックフライデーの情報を調べたところ、有機ELタイプはLG社のみしか確認できていません。


 
ただ、昨年もプライムデーに出た4Kテレビは、ブラックフライデーのセール対象になっていましたので、他メーカーの有機ELも対象になる可能性はあります。

次に今年のプライムデーでセール対象になった有機EL・液晶タイプをご紹介しますので、参考にしていただけると幸いです。

プライムデーでセール対象になった有機EL・液晶タイプ

昨年のプライムデーでセール対象だった4Kテレビは、ブラックフライデーもセール対象になっていました。

今年のプライムデーでセール対象になっていた4Kテレビはこちらになります(一部抜粋)。







4Kテレビのブルーレイレコーダーもブラックフライデーのセール対象に

4Kテレビ以外にブルーレイレコーダーもブラックフライデーのセール対象になっています。

いまのところ、パナソニック社のブルーレイレコーダーのみアマゾンの公式サイトで公開されていますが、昨年はほかにもシャープ社のブルーレイレコーダーもセール対象になっていました。

 
割引率は昨年で8%オフの割引です。

 
4Kテレビと比べると割引率は低いですが、数量限定や特選セールの対象であれば、もしかするともっと割引率は高くなるかもしれません。

気になる方はウォッチリストに追加しておきましょう(追加しておくとすぐにその商品にアクセスできます)。

プライム会員だと数量限定のセールに30分前から参加できる

アマゾンブラックフライデーは誰でも参加できますが、プライム会員だと数量限定のセールに30分前から参加ができます。

4Kテレビなどの高額商品は数量限定セールになる可能性が高いため、すぐ売り切れになるかもしれません。

 
プライム会員以外だと30分後の参戦になるので、アクセスしたのに販売が終了してた。。。なんて可能性が高いです。

プライム会員の登録は数分で終わりますので、絶対にほしい商品がある方は登録したほうがお得です。

 
また、オマケになりますが、プライム会員は以下のサービスが利用できるようになります。

配達オプションが無料で使い放題(送料無料)
・ドラマや映画が見放題「Prime Video」
・ドキュメンタルやバチェラーなどオリジナル作品も充実「Prime Original」
・200万曲の音楽が聴き放題「Prime Music」
・漫画や本が読み放題「Prime Reading」
・毎月無料でゲーム特典が楽しめる「Prime Gaming」
・無制限で画像を保存できる「Prime Photo」
・最短2時間で食品スーパー「ライフ」から届く「Prime Now」
・日用品・食品を少量から購入できる「Amazonパントリー」
・ビッグセール「Amazonプライムデー」に参加できる
・最短当日に生鮮食品が届く「Amazonフレッシュ」

プライム会員は月額500円のサービスですが、登録してから30日間は無料なので30日を超える前に解約すれば、お金はかかりません。

 
繰り返しになりますが、4Kテレビなどの人気商品はプライム会員でないと購入が難しいので狙っているものがあれば、ブラックフライデーの期間だけでもプライム会員になったほうがお得なのでおすすめです。